NEWS

論文:計算科学技術部の城野亮太(主著者)、手島正吾(共著者)の研究が、学術論文誌Scientific Reportsに掲載されました

タイトル:Microstructure of the Fluid Particles around the Rigid Body at the Shear-thickening State toward Understa […]

コメントなし

論文:計算科学技術部のボノーパトリック(主著者)、手島正吾・牛山浩(共著者)の研究が、学術論文誌J. Phys. Chem. Bに掲載されました

タイトル:Neat and Aqueous Polyelectrolytes under a Steady-Shear Flow 著者:Patrick A. Bonnaud, Hiroshi Ushiyama, Syog […]

コメントなし

論文:計算科学技術部の山中綾香、手島正吾の共著論文が、米国化学会(ACS) のOMEGA誌に掲載されました

タイトル:Enhanced Antifouling Feed Spacer Made from a Carbon Nanotube− Polypropylene Nanocomposite 著者:Hiroki Kitan […]

コメントなし

論文:計算科学技術部の河東田道夫、山中綾香、手島正吾の共著論文が、米国化学会(ACS)の Environmental Science & Technology 誌に掲載されました

タイトル:New Insights in the Natural Organic Matter Fouling Mechanism of Polyamide and Nanocomposite Multiwalled C […]

コメントなし

論文:計算科学技術部の手島正吾、山中綾香の共著論文が、米国化学会の ACS OMEGA 誌に掲載されました

タイトル:Effective Antiscaling Performance of Reverse-Osmosis Membranes Made of Carbon Nanotubes and Polyamide Nan […]

コメントなし

新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)の先導プログラムに採択されました

平成30年度「エネルギー・環境新技術先導プログラム」公募に係る実施体制の決定について 別紙1 採択テーマ一覧   課題番号:C4 研究開発課題:ナノ炭素材料を用いた革 新的な次世代超軽量・高 強度部材の開発 申 […]

コメントなし

計算科学技術部の荒木拓海(主著者)、山中綾香、手島正吾(共著者)の論文が米国 物理学会(ACS) のPHYSICAL REVIEW APPLIED誌に掲載されました

タイトル:Water Diffusion Mechanism in Carbon Nanotube and Polyamide Nanocomposite Reverse Osmosis Membranes: A Pos […]

コメントなし

nano tech 2018 にブース展示いたしました

会場 東京ビッグサイト(東京国際展示場) 開催日付 2018年2月14日 (水) ~ 16日 (金) 開催時間 10:00 ~ 17:00 信州大学COI アクア・イノベーション拠点で実施している、カーボンナノチューブ/ […]

コメントなし

参加者募集 アクア・イノベーション拠点(COI) 第5回シンポジウム in Tokyoが開催されました

アクア・イノベーション拠点(COI)は、来る2017年11月9日(木)、第5回シンポジウムを東京で開催することになりました。プロジェクトも5年目の折り返し点を迎え、実用化のフェーズに入りつつあります。 今回のシンポジウム […]

コメントなし

論文:計算科学技術部の手島正吾、荒木拓海の共著論文が、米化学会誌「Applied Materials & Interfaces」に掲載されました

タイトル:Antiorganic Fouling and Low-Protein Adhesion on Reverse-Osmosis Membranes Made of Carbon Nanotubes and Po […]

コメントなし