高性能並列プログラミング言語XcalableMPの紹介

はじめに

現在の京を中核とするHPCIにおけるスーパーコンピュータやPCクラスタでは、CPUに多くの計算コアを搭載しています。今後もこの計算コア数は増大する傾向にあり、ポスト「京」と呼ば れる次世代スーパーコンピュータにおいては、その数はこれまでと比較して膨大なものになることが予想されています。このような大規模並列計算機システムでプログラムの並列化にMPIを用いると、並列化は複雑化しそれに伴いプログラミングコストが高くなり、最終的にはプログラムの 生産性や性能が低下するといった問題が発生します。
そこでこのような問題を解決するために、高性能で且つ扱いやすさを目指した新たな並列プロ グラミング言語として、PGAS言語XcalableMP(XMP)の研究・開発が進められているます。

XcalableMPとは

XMPの研究・開発の現状についてRISTニュースにまとめたので、ご紹介いたします。

RISTニュース No.62 (2017)

性能並列プログラミング言語XcalableMPの紹介 (Introduction of a PGAS paralel programming language XcalableMP)
一般財団法人 高度情報科学技術研究機構  原山 卓也、井上 孝洋、手島 正吾

国立研究開発法人 理化学研究所計算科学研究機構 村井  均

 

 

 

 

連絡先

原山 卓也 harayama@rist.or.jp